PEOPLE 02
社員紹介 / フロントマネージャー
PEOPLE INTERVIEW
頑張り次第で
ステップアップが
できる環境
神田店 フロントマネージャー
想像以上に多岐にわたる業務
現在は、神田店のフロントマネージャーとして、店舗業務や契約案件の進行管理、会員様の対応、内覧対応、フロント接客業務、店舗スケジュールの確認・調整、店舗サービスの選定、社員・アルバイトの研修、請求業務、企画(施策)の進行管理などに携わっています。
入社する前は、「シェアオフィスの運営業務とは、具体的に何をするのか」をまったく想像ができていませんでした。実際に体験して、より多くの方にビジネスエアポートを知ってもらい、より満足いただけるサービスを提供するために、接客から営業、企画立案まで、実に多岐にわたる業務を同時進行で遂行していかなくてはいけないことがわかり、少し戸惑いました。まだ会社の仕組みや業務の時間配分などに慣れていない時期は、どんどんタスクが滞ってしまう悪い循環に陥り、何をやっていいのか混乱してしまったこともありました。しかし、上司がしっかりとコミュニケーションをとってフォローしてくれたおかげで、会社からの要求、私自身の課題、業務のプライオリティなどが整理され、悪い循環を脱することができました。今は常に自分の目標や、やりたいことを明確にしながら、モチベーションを高く持って仕事に取り組むことができています。
希望していた新店の開業業務を経験
私はワークライフバランスを大切に働きたいと考えながら、転職活動をしました。当社を選んだのは、「無理なく長く働き続けられる」と感じたことに加えて、「これから伸びていく、活気のある業界で仕事がしたい」と思ったからです。また、「始まって間もない事業だから知識が豊富な経験者が少なく、自分次第でいろいろなチャンスが与えられて、速くキャリアアップしていけるのではないか」という期待もありました。
そして、その思い通りになりました。かねてから、「新店舗の開業に関わる仕事がしてみたい」と考えていましたが、その希望通り、品川店で店舗運営を経験した後、神田店の立ち上げに関わることができました。とはいえ、新店舗の開業業務は、予想以上にハードでした。開業準備のマニュアルなどといった形で、やるべき仕事を示してもらえるわけではありません。そのため予測に基づき計画を立てて準備を進めるわけですが、開業に向けて日にちがなくなっていく中で、「次々に想定外の事が起こる」といった状況でした。それでも、会員様向けのマニュアル、書類やデータの作成から始まり、ボールペン1本に至るまでの準備を自分が主体となって行い、無事に開業というゴールにたどり着けたことは、大きな達成感につながりました。
「ワクワクする企画」を形にしていきたい
次の目標は、「新店舗の開業に、責任者として関わってみたい」ということです。神田店の開業については、計画の途中から、しかも二番手という立場での仕事でした。今度は、もっと自分が中心となって、ゼロから店舗をつくりあげてみたいと思っています。その他、ビジネスエアポート全体に関わる施策の企画にももっとトライしていきたいと考えており、現在は「健康」をテーマとした企画に携わっています。この企画は、会員様が健康的にビジネスができるように、他企業と提携してイベントやサービスを提供しようというものです。
私が企画業務をする中で目指したいのは、「ワクワクする企画」です。お客様に寄り添いながらも視野が狭くならないように気を付けながら、「これができたら楽しい」と心の底から思えるアイデアを見つけ出し、それを磨いて実施にこぎつけられるように取り組んでいます。
当社では、手を挙げればチャレンジする機会が与えられ、提案した企画を「それいいね」と評価してもらうことができれば、実際に自分自身で動かしていくことができます。会員様にとっても私たちにとっても「ワクワクする企画」を形にするために、積極的に行動していきたいと思います。
DAILY SCHEDULE
ある一日の仕事の流れ
新店開業業務にも携わるスタッフ
7:00 既存店出社、メールチェック、店舗スケジュールの確認
7:30 オープン業務
8:00 オープン:フロント業務開始
9:30 移動
10:00 新店現場MTG ※各場所の寸法などのチェック
11:30 移動
12:00 既存店帰社:昼食
13:00 フロント業務
15:00 新店開業準備 書類作成
16:00 新店店長と電話MTG ※進捗状況報告
16:30 退社
OTHER PEOPLE